人生ハイタッチ

人生の楽しさを求め、さまざまな気づきを発信するブログです。

専業主婦でも本人名義でクレジットカードが作れる方法!

f:id:mrluckyboy:20180108184359j:plain

目次

 

自称クレジットカード愛好家のブロガ―、じょろです。

 

元々現金至上主義でしたが、クレジットカードの便利性を知り、それからというもの買い物はすべてクレジットカードを使っています。

 

夫婦揃ってクレジットカードを利用しているのですが、嫁は専業主婦です。
ですが、クレジットカードは本人名義で作っているため、正直、何を普段購入しているかまでは私は把握していません(笑)
それでも、何か疑うことはなく、お互いに預金の管理はしているので、心配はしていません。

 

女性はアクセサリーとか化粧品を、旦那には内緒で買いたい時ってありませんか?
男性もあるかもしれませんが(笑)

 

そんな時、クレジットかードの名義が旦那である場合、何をいつどの店で買ったのかを全部見られるのって何か嫌ですよね・・・
それこそ旦那に知られたくないものとか・・・

 

だから、専業主婦でも本人名義のクレジットカードを持っておくことは、買い物を楽しむという意味でも損ではありません。

 

今回は専業主婦でも本人名義でクレジットカードが作れる方法をご紹介します。

 

専業主婦でも本人名義でクレジットカードは作れる

結論から言うと、専業主婦でも本人名義でもクレジットカードを作ることはできます。

 

一昔前までは、無収入の専業主婦では本人名義ではクレジットカードを作ることはできないと言われていましたが、今は専業主婦でも作れるクレジットカードは続々と発行されています。
無収入の専業主婦であっても、養ってくれる夫がいるからこそ、審査が通りやすくなっています。

 

上述で説明しましたが、夫名義のクレジットカードを作ると、クレジットカードの利用履歴が筒抜けの状態となります。
つまり、見られたくない買い物内容も、夫に全て見られることになります。


「自分へのご褒美」と思ってブランド物のバッグの一つや二つ、買いたい・・
でも、夫にはばれたくない・・・
クレジットカードを作りたいけど、収入がないから審査に通るかわからない・・・


そう思っている専業主婦も少なくないはず。

 

夫名義のクレジットカードでは叶わない願いですが、本人名義のクレジットカードを作れば、その願いは叶います。

大抵のクレジットカードは今や、専業主婦でも本人名義で作ることができます。
パートやアルバイトで本人収入がある方であれば、その収入が審査の対照となり、クレジットカードを本人名で作れます。

 

ただし、いくら今の時代、無収入の専業主婦でクレジットカードが作れるようになったといっても、クレジットカードの審査が通らないケースももちろんあります。

 

それについても触れておきましょう。

 

専業主婦がクレジットカードの審査で通りにくいケース

専業主婦であっても、クレジットカードの審査が100%で通るわけではありません。
当然ながら審査に落ちることもあります。

特にクレジットカードの審査の際、以下のケースは非常に審査が通りにくいので、注意しましょう。

 

主婦本人が過去にクレジットカードの支払い延滞や債務整理などを行っている

まず主婦本人の属性では通りません。
クレジットカードを作るのは非常に困難です。

 

夫が過去に金融事故を起こし、ブラック情報が掲載されている

主婦本人の名義でクレジットカードを作る場合でも、夫の個人信用情報もチェックされます。
夫にブラック情報が掲載されていた場合、残念ながらクレジットカードの審査は通りません。

 

「多重申込み」や「申込みブラック」の状態にある

この状態にあると、クレジットカード発行会社では「一度に発行するのは怪しい」として審査落ちにします。

 

キャッシング枠を多く希望した

本人収入が無い場合は、キャッシング枠を多く希望すると、クレジットカードの審査で不利になり、審査が通りにくくなります。


キャッシング枠は貸金業法の総量規制で「年収の3分の1」と法律で決まっています。
そのため、主婦の場合は、キャッシング枠を0円にするか、低めの額でキャッシング枠を希望したが方が通りやすくなります。

 


クレジットカードの審査は個人信用情報機関にある申請者の信用情報を照会して行い、そこにあるクレジットカードの申込み履歴も審査しています。
その情報は6カ月間残っていて、申込みブラックなどブラック情報が履歴に残っている状態では、まずクレジットカードの審査が通りません。
クレジットカードの審査を通すには、まずこの履歴が消えまで待ちましょう。

 

専業主婦でクレジットカードの審査で落ちた時の対処法

クレジットカードは審査が落ちると2度と作れないわけではありません。
クレジットカード会社ごとにクレジットカードの審査は異なるため、一度審査に落ちても他社のクレジットカードに申し込むことができます。


審査に落ちた同じクレジットカードに再申込みをすることはできますが、一度審査に落ちるとまた審査に落ちる可能性が高くなります。


クレジットカード会社によっては、直近で申込み履歴に審査落ちがあると、手間を省く意味で審査落ちとする会社もありますので、なるべく審査が通りやすいクレジットカードに申し込むのがオススメです。

 

専業主婦が本人名義で作れるオススメのクレジットカード

専業主婦に超お得な楽天カード

f:id:mrluckyboy:20180108190033p:plain
ブランド Visa、MasterCard、JCB
年会費 無料
基本ポイント 100円で1ポイント
発行元 楽天カード

 

f:id:mrluckyboy:20180108191316p:plain

楽天カードが専業主婦にココがオススメ!

楽天市場でお買い物すると最大でポイント還元率が4%!
楽天市場の利用ポイント1%+楽天カード利用通常ポイント1ポイント+楽天カード利用特典ポイント2%=ポイント還元率4%となります。

マクドナルド、ミスタードーナッツくら寿司ダイコクドラッグなど普段利用するお店でも楽天カードを提示、利用するだけでポイントがたまります。

楽天市場を普段から利用する専業主婦であれば、間違いなく一番お得なクレジットカードになります。

 

楽天カードの審査基準

楽天カードの審査においては、一般的なクレジットカードよりも比較的甘く、専業主婦でも簡単に作れるクレジットカードです。
楽天カードが公式で発表している入会条件は、以下です。
・満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く
たったこれだけです。
つまり、年齢制限さえクリアしていれば、大抵の人は楽天カードに入会することができます。

 

専業主婦にも息抜きは必要です

今は大分少なくなっているとはいえ、少なからず専業主婦は家に居るから楽だと決めつけている夫はいるはず。
そんな夫と過ごしていると、常に見下されたような言葉でストレスがたまりますよね。。

 

専業主婦も年中無休で大変な仕事です。
さらに子育てともなると、本当に重労働で、ストレスがたまりやすくなります。

 

そんな時、息抜きが必要です。

 

「自由な買い物がしたいけど、夫には言いづらいし、言えない・・・」

そんな時に便利なのが、本人名義のクレジットカードです。

 

本人名義であれば、夫に気付かれることなく、自分の買い物を自由にできるため、ストレス発散にもなります。
自分が管理できる範囲でお買い物をすれば、家族に迷惑をかけることもありません。

 

是非、この機会にクレジットカードを利用して、お買い物をより一層楽しめるようにしましょう♪