人生ハイタッチ

人生の楽しさを求め、さまざまな気づきを発信するブログです。

【必見!】転職の失敗例から学ぶ、転職の成功術!

f:id:mrluckyboy:20171008081230j:plain

目次

 

WEBディレクターを約3年半勤めて、大手メーカー企業のWEB担当者に転職した、ブロガーのじょろです。

 

私は最終的には大手企業に転職を成功させたのですが、転職活動を始めた当初は失敗の連続でした。。

失敗しすぎて、精神的にも辛くなって、どんどん転職活動が面倒になってきました。

 

でも、ある事がきっかけで自分の転職活動のやり方を変えて、大手企業への転職を成功させ、自分の理想的な職場環境を手に入れました

 

私が大手企業への転職を成功させ、理想的な職場環境を手に入れたお話はこちら↓

www.webcon-investment.com

 

私は転職活動で失敗したことは決して無駄だとは思っていません。
失敗したからこそ、学ぶことがあり、転職を成功させるやり方にたどり着いたので、良かったと思っています

 

今回は私が転職活動での失敗例をご紹介します。


もし、転職活動につまづいていて、悩んでいる方がいれば、私の失敗例を参考にしていただき、今後の転職活動に活かしていただければ幸いです。

 

転職活動でありがちな主な失敗例

リサーチ不足で、志望理由が具体性に欠ける

転職活動がもし、うまくいっていないとしたら、ほとんどの方が恐らく、転職先の企業のリサーチ不足で、志望理由が曖昧であると私は考えます。


私が転職活動で不採用となる理由を自分なりに考えた結果、不採用となった面接では志望理由がざっくりしすぎていて、明確なやりたいこと、できることをが伝わっていなかったと思いました。

 

転職の面接を何度もしていると、どんどん面接先の企業のリサーチする気力が失われていませんか?

 

私は結構失われていきました。。

でも、それが転職活動にも悪循環になってきて、面接を受ける度に1次面接での不採用が続きました。

 

もうダメだと、何度も思いました。

でも、それって自分を苦しめてるだけなんですよね。
転職活動を成功させるには、徹底した転職先候補のリサーチをしなければなりませんし、そこから自分が貢献できること、これからやりたいことを、上手く伝えなければなりません。

 

それが出来てないと面接では話にならないので、リサーチと志望理由をしっかり伝えることが大切です。

 

ここで失敗してると、転職は成功しませんし、転職後も「思っていたのと違う」といったことになるので、リサーチはしっかりとしましょう。

 

消極的な姿勢が伝わる

面接で自信がなかったり、少し俯き加減に話したり、目を合わせずに面接をするなど消極的な姿勢が、採用担当者に伝わると面接は失敗します。

 

面接はあなたの職務履歴だけでなく、面接を通じて、あなたの仕事に対する姿勢を評価しています

 

先ほどあげた行動をすると、
・コミュニケーションが苦手
・自分の発言や行動に自信が持てない
と思われてしまいます。

 

折角、その企業にとっては必要なスキルやノウハウを持っていたとしても、消極的な姿勢が伝わってしまうと、それだけで不採用となります。

 

それって勿体無いですよね?

それが一番転職したい企業であれば、尚更です。

今一度自分が面接の時、どのような態度で相手に見えているのか考えてみましょう。

 

説明がまとまっていない

だらだらと自分の話を話すことも、転職失敗になりやすいです


説明の仕方1つでも、あなたの仕事の姿勢や考え方が伝わります。

例えば説明がまとまっていなくてダラダラと話す人であれば、論理的思考が難しく、感情論になりやすく、頭の整理が苦手な人と評価されます。

 

面接官も暇ではないので、簡潔に述べることが大切です。
簡潔に述べることで、説明の順序が正しく、適切な箇所で適切な情報が相手に伝わりやすくなります。


伝わる分だけ、転職の面接を成功させる確率もあがるため、面接時は意識して、面接に臨みましょう!

 

表情に常に自信がない

リサーチ不足や志望理由が曖昧では、表情にも自然と自信がないです。

残念ながら、自信がないときの表情にもさはそれは面接官にも伝わります

 

一度伝わってしまうと面接官も中々そのイメージがら取れないため、不採用とされるケースが結構あるようです。

 

自信がない、つまりは「面接に対する準備が不足している」と評価されます。
予期していなかった質問がきたときは、はったりでも良いので堂々と話すことが重要です。

予期しない場面はこれから幾度となく出てくるため、その時にその人がきちんと対処できるかどうかを測る意味でも、採用担当者はあえてよくわからない質問をするときがあります。


臆することはありません。
堂々と答えてやりましょう。

 

面接を成功させるには「準備」が大切です。
自信をもって話せるかどうかは、その人がどれだけ面接に対して準備をしてきたかに比例すると私は考えます。

 

準備が疎かだと、どのような質問がくるのか、何が答えとして適切かをその場で考えようとするため、あれやこれやと考えてしまい、中途半端に答えてしまいます。

 

何十通りもの質疑応答を想定しろとはいいません。
ですが、面接で質問される範囲は限られているため、それに対してきちんと答えられるようにするための準備はしっかりとしておきましょう。

 

転職成功には転職サイトをフル活用することが大切

私は転職活動をはじめた当初はすべて、自分一人でやっていました。

 

その結果、転職活動は失敗の繰り返して、心身ともに疲れていきました。。
不採用が続いたので、「もう転職やめようかな」とさえ、思ってしまいました。

 

そんな心が折れかけていた時に、転職サイトを利用することにしました


私が今まで転職サイトの利用は避けていたのは、
・電話やメールがしつこく来る
・成約ほしさに紹介してくる企業が、ブラック企業ばかりになるんじゃないか
など転職サイトに良いイメージをもっておらず、怪しいとばかり思っていました。

だから自分一人で転職活動をしていたのですが、実際に利用してみると、驚くほどめっちゃ便利

 

特に転職サイトの中でも、エージェントサービスがある転職サイトが便利でした。
専属のエージェントさんがついてくれて、転職活動全般をしっかりとサポートしてくれて、非常に助かりました。

今までわからなかった面接対策や職務履歴書の添削、希望条件に合う転職先候補の提案など自分一人では十分にできなかったことを、全部サポートしてくれました。

 

今まで怪しいと勝手に思い込んで、使わなかった自分に後悔しました。。
もっと早く使っておけば、こんなにも長く転職活動をやらずに済んだのに・・・

 

自分一人で転職活動をしていたときは、約半年間は転職先が決まらず落ち込んでいましたが、転職サイトを利用してからは約1ヶ月で転職先がきまりました

 

私は転職を成功させ、理想的な職場環境を手に入れたお話はこちら↓

www.webcon-investment.com

 
もしあなたも転職サイトをまだ利用せず、1人で転職活動をしているなら、はっきり言って損してます!

 

転職サイトをフル活用することで、中小企業から大手企業への転職も可能です。
私は中小企業のシステム会社から、転職サイトを利用して東証一部上場企業の大手メーカー企業への転職を成功させました。
それは自分1人の力ではなく、エージェントさんのサポートがあってこその成功でした。

 

もし、転職活動に頭を悩まされているのであれば、迷わず転職サイトを利用してみてください。


転職サイトは登録してもいつでも退会できますし、求人募集を見るだけでも参考になります。
また、エージェントさんとの面談も無料で受けられるので、まずは相談してみるのもオススメです。

私が転職時に利用したオススメの転職サイトはこちら↓

www.webcon-investment.com