人生ハイタッチ

人生の楽しさを求め、さまざまな気づきを発信するブログです。

転職で希望条件に合う転職先を効率よく見つける方法

f:id:mrluckyboy:20170717141951j:plain

目次

 

WEBディレクターを約3年半務めて、大手メーカー企業に転職した、ブロガーのじょろです。

 

WEBディレクター時代は本当に激務で、徹夜や休日出勤も当たり前のようにありました。
やりがいだけで続けていた仕事でしたが、キャリアップを考えるようになってから、退職して転職することを決意しました。

 

転職してからは、毎日仕事が楽しくて、充実した生活を過ごせています。

 

私が転職して、自分に合った理想的な職場環境を手に入れたお話はこちら↓

今仕事が楽しく過ごせているのは、私が転職活動に妥協せず、自分の希望条件に合う企業を見つけることができたからです。


転職活動が大変だからといって、自分の希望条件とは違う企業に転職すると、また転職を繰り返すことになり、かえって大変になります

 

だからこそ、後悔のない転職をするために、妥協を許さず転職活動をやるべきです。

 

そうはいっても、転職活動をいざはじめると、結構大変ですよね。。
実は私も何度か心が折れそうになったことがあります。

 

特に現職を続けながらの転職活動は、時間の確保が大変で、ついつい自分を甘やかすことがあり、中々思うように転職活動が進まなかったりします。

私は転職を決意した当初、自分1人で転職活動をしていましたが、思うようにいきませんでした。。。


そこで転職サイトをうまく活用することで、驚くほどスムーズに転職活動が進み、今の理想的な職場環境を手に入れることができました

 

そこで気づいたのが、転職活動は効率よく行うことで、誰よりも先に好条件の転職先を見つけることができ、転職を成功させる確率がグッとあがることです。

 

つまり、転職はいかに効率よく行うかが成功するカギとなります

 

今回は自分の希望条件に合う転職先を効率よく見つける方法について、私の実体験をもとにご紹介します。

 

希望条件に合う転職先を効率よく見つける方法

自分がやりたいことを明確にする

転職をするにあたって、まず自分がどのような転職条件であれば、その転職先を希望するかを考えます。


これがないと、今後の転職活動で、その企業に転職するかどうかを評価できないので、しっかりと自分の中で決めておきましょう。

 

私の場合は、以下のような条件でした。

・自社サイトを運用できる
・残業時間が少ない
・休日出勤がない
・土日祝が休み
・年2回のボーナスが支給される
・夏と冬に大型連休がある
・関西圏で働ける

こんな風にざっと自分の希望条件を書き出します。


「こんな企業なんてないよ」と思われるかもしれませんが、実際に私は上記条件が全て叶う企業に転職ができ、今は理想的な職場環境で働くことができています

大げさに言っているわけではなく、本当に全て実現できています。

 

また、これは転職サイトのエージェントさんの頑張りでもあるのですが、転職しただけで年収が50万円アップしました!
これは本当におまけで、正直驚きました。

 

まだその企業で何もしていなくて、ただ転職しただけなのに年収50万円もアップするって凄くないですか?

 

転職エージェントさんに、年収も交渉ができると聞いて、一応現実的なラインでアップできる希望年収をお伝えしましたが、まさか本当にアップするとは思ってもいませんでした。

私が転職を成功させ、年収も50万円アップしたお話はこちら↓

なので、皆さんも「これはさすがにダメかな~」と思っていても、希望は希望で書くだけタダですので、しっかりと自分の希望条件を書きましょう。
書かないと何も交渉できないので、書くことに意味があります。

 

それらを全部クリアできる企業が出てきたら、最高じゃないですか?

途中からではありますが、私は転職サイトを利用して転職活動を効率よく進めることができたので、自分の希望条件に合う転職先をいち早く見つけ、トライすることができたので、転職を成功させることができました。


希望条件がないと、折角内定をもらっても、それの良しあしが自分の中で評価できないため、自信が持てません。
自信がないと、まだ転職活動を続けたりしてしまい、結果、転職活動が長引いたり、本当は自分に合った企業だったのに、それを断ってしまうことにもなります。

 

転職を効率よく進めるには、まず転職活動の最初となる、自分の希望条件をありのまま書き連ねていきましょう。

 

何でもかんでも試験を受けるのではなく、自分の希望条件に合う転職先の試験を受けて、効率よく活動していきます。

 

これだけは譲れない転職条件を書き出す

次に、先ほど書き出した希望条件の中で、「これだけは譲れない」と思う、希望条件を書き出します

 

これは転職理由とも強く結びついていると思います。

例えば、長時間労働で体を壊したから転職したい、と考える人は労働時間がホワイトな条件を最優先したり、給料をもっと増やしたいと思って転職する人は、年収が今よりも高いことが最優先となります。

 

私の場合は、先ほど記載した条件の一番上「自社サイトを運用できる」と考えていました。
元々、転職を希望したのがクライアントサイト運用では自分のスキルに限界を感じ、自社サイトを運用できる環境で働きたいと思いはじめたことが転職を決めたきっかけでした。

だから、転職活動をした際に、この条件を最低限満たす企業を選び、あとは希望条件に多くあてはまる企業を優先的に転職活動をしていきました。

 

いざ、転職活動を進めていくと求人募集を出している企業は山ほどあります。
その中で、ある程度絞って、優先度をつけて転職活動をしていかないと、時間が足りないですし、転職活動自体に自分自身が疲れてしまいます。

 

体力があるうちに、自分の希望条件に合う企業を見つけるためにも、希望条件とその中でも譲れない条件を書き出して、そこから転職活動を行うことで、効率よく転職活動を進めることができます

 

転職サイトのエージェントをフル活用する

転職は自分一人で行うと、非効率で失敗しやすくなります。

 

冒頭でもお話しましたが、私はそれで転職活動に疲れて、ダラダラとしてしまい、転職を決意してから転職を終えるまでに半年以上かかりました。

非効率に転職活動をしてしまうと、転職活動が長引き、精神的にももたないことは実証済みです。

 

なので、転職サイトを活用するのがオススメです
数ある転職サイトの中でも、特にエージェントサービスがある転職サイトがめちゃくちゃ良いです

 

エージェントサービスは、あなた専属のエージェントさんがついて、あなたの転職活動全般をサポートしてくれます。
私もこのサービスがある転職サイトだけを利用していました。

エージェントさんを利用することで、希望条件の転職先候補を探してくれて、提案してくれます。


一番転職活動で面倒な求人募集毎回自分で探す手間が省けて、効率よく自分に合う転職先を確認できます

求人募集を探すのが一番手間なんですよね。
転職活動をしている方には共感いただけると思いますが、最初は興味津々で色々と調べるのですが、段々と面倒になって見ることもなくなっていんですよね・・・

 

そうなってしまうと、好条件の転職先が掲載されていたとしても、見逃してしまう原因にもなるので、悪循環です。

そこを転職のプロであるエージェントさんにしてもらうことで、大幅な時間削減になり、効率よく転職活動を進められます。

 

また、エージェントさんは職務履歴書の添削をしてくれたり、面接の対策をしてくれたり、企業側との調整もしてくれたりで、本当に至れり尽くせりです。

 

現職を続けながらも転職を成功できたのは、エージェントさんのおかげもあります。

 

転職は椅子取りゲームと同じで、先にその席に座った人が勝ちです。
勝つためには早くそのゲームに参加して、誰よりも先に席に座らなければなりません。

 

そのために、エージェントさんをフル活用して、転職を効率的に進めることがとても大切です。

私が転職サイトのエージェントさんをオススメする詳しい情報はこちら↓

効率よく転職するために、転職サイトは複数登録する

転職サイトを利用するときは、必ず複数登録しましょう

 

求人募集の内容は転職サイトによって異なるため、一つだけの登録でしていると、その分自分に合った転職先を見逃す機会を増やすことになってしまいます


また、自分の担当エージェントさんが気にくわなくて、中々思うように進まないときの保険としても、複数登録しておくことはオススメです。

 

私が実際に転職する際に、活用したオススメの転職サイトはこちら↓

転職をその後の人生を大きく変えます。
人生の大半を仕事で過ごすのであれば、仕事を楽しく過ごしたいですよね?

 

私は仕事を楽しくすることで、人生も豊かになると考えます

 

そのためには、転職活動で妥協することなく、自分の希望条件に合った理想的な職場環境を見つけることに全力を注がなければなりません。

自分の人生がかかっているからです。

 

私は一度は折れかけた転職活動も、転職サイトをフル活用することで、理想的な職場環境を手に入れることができ、今では毎日仕事を楽しく過ごせています。

 

是非、皆さんも仕事を楽しくして、人生を楽しむことを目標に転職活動に妥協はせず、全力で突き進んでいきましょう。