人生ハイタッチ

人生の楽しさを求め、さまざまな気づきを発信するブログです。

【必見!】WEBの転職でブック企業を見分ける方法!

f:id:mrluckyboy:20171028133022j:plain

目次

 

WEBディレクターを約3年半務めて、大手企業のWEB担当者に転職した、ブロガーのじょろです。

 

WEBディレクターの仕事って大変じゃないですか?
私は正直、大変でした。

WEBディレクターの仕事への魅力ややりがいは感じていて、それなりに充実していました。

私が実感したWEBディレクターの魅力ややりがいについては以下の記事でご紹介しています↓

ですが、WEBディレクターは多忙であるため、歳を重ねるごとに体力的にも精神的にも疲れてきてしまいがち。。


体力的に自信のある20代前半は問題なくこなせても、20代後半、30代となってくると徹夜がしんどい体になります。

 

「学生の頃、全然徹夜平気だったのに、今は体が重くて徹夜ができない」
こんな体験ありませんか?

 

私は自分で体力の低下を痛感していて、仕事の面でも長時間働いていると、疲れがとれません・・・
まだ年齢的には若いとは思いますが、WEB業界ではもう中堅からベテラン扱いされるのが現実です。

 

体力的にも精神的にも疲れ、このタイミングでキャリアアップもしたい想いがあったので、WEBディレクターから転職することにしました。

 

転職するからには、今より条件が良い会社で働きたいですよね?
普通ならそう思うと思います。

 

次の転職先がブラック企業だったら嫌ですよね?
また退職して、また転職活動となると、結構つらい・・・

 

そんな想いはしたくなかったので、ブラック企業かどうかを見極めることを、転職活動を通じて私なりにわかってきたことがありましたので、今回はそれをご紹介します。

 

ブラック企業の定義とは

ブラック企業の定義って明確にないらしいんです。
それは個人の受け取り方によって、ブラックかホワイトかが判別されるからだそうです。

 

でも、一般的にはブラック企業と呼ばれる企業の特徴として、以下の点が挙げられます。

残業が多い(サービス残業含む)
休日出勤が多い
労働時間に合わない安月給
パワハラ・セクハラがひどい

今働いている会社で、もし2つ以上あてはまる企業は、いわゆるブラック企業確定です。

 

私の場合、上から3つあてはまっていて、ブラック企業確定(笑)

残業時間も100時間~200時間で、土曜日もほぼ休みはありませんでした。
納期が迫っている時は、徹夜も当たり前のような会社で、3年以内の離職率は30~50%ぐらいです。

私が入社した世代の離職率は50%でした・・・

 

WEBディレクターの仕事ってそんな感じだと思います。

特に大手企業でWEBディレクターというのは恐らく存在していなくて、そのほとんどが中小企業、いわゆるベンチャー企業ってやつです。

だから、会社もまだまだ成長させてたいので、自然とブラック企業になってしまうんですよね。

 

そういった会社では入社する時は、若いのでバリバリ働いて活躍してやる!って意気込んで入りますが、途中でしんどくなって離脱します。

私もそのうちの一人でした。。 

 

転職サイトを利用してブラック企業であるかを見極める

WEBディレクターの転職で、必ず必要となるのが転職サイトです。

転職を考えていて、まだ登録していないのであれば、すぐ登録してください。


転職サイトには求人募集が掲載されていて、1日1日で求人は減ったり増えたりして、他人との椅子取りゲームだからです
転職は待ってはくれません。

 

転職サイトの中でも、エージェントサービスがある転職サイトがオススメです
エージェントサービスは、あなた専属のエージェントさんが転職活動全般をサポートしてくれます。
例えば、職務履歴書の添削、面接の対策、企業側との調整などがあります。

ここで大事なのが、エージェントさんに社内事情を根掘り葉掘り聞くことです。

 

社内事情とは以下のような点です。

有給休暇はきちんと取得できるのか
休日出勤はあるのか
残業時間はどれくらいなのか
サービス残業はあるのか
職場の人間関係はギクシャクしていないか
パワハラ・セクハラといったことで問題になっていないか

などなど、求人募集の企業情報では掲載されていないような情報です。

 

「え~~、何か聞きづらい・・・」
と思われる方が少なからずいるでしょう。

 

甘えないでください。

 

そんなことエージェントさんは気にもしてないですし、あなたが理想的な職場環境で働くためには必要不可欠なことです。

 

企業の面接官に直接社内事情を聞くのは大変じゃないですか?
そっちの方が私は無理です。。
びびりまくって、たぶん聞けなかったでしょう。

 

でも、リアルな社内情報を聞いていないと、必ず転職後にギャップが起きます。

こんな仕事させられるなんて聞いてなかった
全然休みがないじゃないか
残業がこんなに遅くなるなんて、聞いてない
給料めちゃくちゃ安い

最終的に転職したことを後悔します。

 

私は、転職後に後悔したことは一度もありません
それは、徹底的に転職先の企業をリサーチして、きちんと理解した上で転職したからです。

 

以下の記事でも転職後に実感したことをご紹介しています↓ 

ほとんどの人は、人生の大半を仕事で過ごすわけですから、その仕事が楽しくないと損じゃないですか?


私は仕事が楽しくできたら、きっと人生も楽しいと考えます

 

だからこそ、転職で失敗しないように、誰よりもリサーチをしました。
エージェントさんに、自分が転職後に後悔しないように、突っ込んだ質問ばかりしまくりました。


その結果、今は自分に合った理想的な職場環境を手に入れて、毎日を楽しく過ごしています。
しかも、転職当時よりも転職後は年収が50万円アップ!
何もしてないですよ、転職しただけで年収が50万円アップしたんです!

 

そんな転職先があるんですよ、驚きじゃないですか?

 

私は当時のエージェントさんに、感謝の気持ちしかありません。
ちなみに、転職でお世話になった転職サイトは「レバテックキャリア」なのですが、優秀すぎてびっくりしました。

 

WEB業界の求人募集が業界No1なのですが、WEB専門だからエージェントさんも業界に精通していて、ツーツーで話せるんですよね
これって結構重要です。

 

自分の転職条件をきちんと理解してくれるので、全く見当はずれな求人募集を提案されることはほとんどないです。
私の時は全くありませんでした。
なので、レバテックキャリアのエージェントさんは優秀すぎます!

 

もし、WEB関係の仕事で転職されるなら、レバテックキャリアが断然オススメです

 

登録料も無料で、面倒な登録作業も1分以内に終わるので、手軽に始めることができます。
登録後はすぐにエージェントさんが対応してくれるので、自分の今考えていることを伝えるだけでも、非常に有意義なものとなります。

 

是非、ご興味がある方は一度お試しください。
レバテックキャリアの公式サイトはこちらかアクセスできます↓

f:id:mrluckyboy:20171011220630p:plain