人生ハイタッチ

人生の楽しさを求め、さまざまな気づきを発信するブログです。

第二新卒の私が大手企業に転職できた4つの秘訣!

f:id:mrluckyboy:20171008081230j:plain

目次

 

この記事を読まれている方は、恐らく第二新卒で転職を考えているのではないでしょうか。

 

経験が浅いから転職がしんどそう
自分に合う転職先が見つかるか不安
転職できるかわからないのに、大手企業なんて無理

第二新卒の転職活動に漠然とした、これらの不安をお持ちじゃありませんか?

 

私も転職する当時はめちゃくちゃ不安でした。。
大手企業どころか、転職先すら見つかるか不安・・・

 

そんな不安な思いの中、転職活動をし始めたわけですが、転職サイトの利用をきっかけに、転職活動なスムーズに進み、見事転職することができました

 

しかも、東証一部上場している大手企業で、定時退社の残業はほとんどなし!ボーナス倍!年収50万円アップ!と文句なしの転職先!

 

第二新卒で不安だらけの転職活動でしたが、転職サイトのおかげで、自分の理想的な職場環境を手に入れることができました。

 

私が転職を成功させ、理想的な職場環境を手に入れたお話はこちら↓

 

第二新卒でも大手企業に転職できることが、証明できた瞬間でした。

 

当時の私がなぜ大手企業に転職できたのか。


それは転職サイトの利用以外にも、転職を成功させるための準備をしっかりとしたからです

 

転職では、準備が全てです

 

今回は私が第二新卒でありながらも、大手企業のWEB担当者に転職できた、そのワケについてご紹介します。

 

第二新卒とは

そもそも第二新卒って、どの世代のことを指しているのかご存知ですか?

 

大学や専門学校など学校を卒業後1~3年以内で、転職または就職を志す若年の方々のことを第二新卒といいます

 

正直、私は転職活動を始めるまで、そのことは知らず、自分自身が第二新卒にあてはまっているとは知りませんでした。


私の場合、約3年半働いていたのですが、細かいですが3年半であっても、第二新卒といわれるそうです。

 

第二新卒でも大手企業に転職できる

第二新卒だからといって、転職に臆することはありません。

今は転職が当たり前の時代になり、企業側も第二新卒を積極的に採用しています


入社意欲の高さ」や「一緒に働ける人材であるか」を企業側では重要視をしていることが多く採用件数も年々増えているそうです。

 

もちろん、大手企業の転職もその例外ではありません。

 

私も第二新卒でありながら、今は大手企業のWEB担当者として働き、理想的な職場環境を手に入れていることが何よりも自信をもって言えます。

 

大手企業ともなると転職希望者も多くいます。
私が転職した大手企業も私以外に40人いたようです。

40人もいた中で第二新卒の私が選ばれたのです


つまり、「第二新卒」だから大手企業に転職できないなんてことはありません。

 

ただ、転職希望者が多いため、その人たちにはないもの、つまり自分の強みをいかにアピールできるかが重要となります


あなたの強みが伝われば企業側に100%伝われば、大手企業への転職もできます。

 

第二新卒の私が大手企業に転職できた理由

現職で積み上げた実績を数値で伝える

転職の面接で、まずはじめに自分が何者で何ができるかを伝えることになります。

 

そこで、伝えてほしいのが実績です。


実績も「〇〇ができます」だけでなく、「〇〇をやってきて、クライアントの売上を〇〇円から〇〇円と約3倍にしました!」と数字で伝えることがポイントです。

 

「〇〇ができます」も大切なのですが、それって結構な人が言うんですよね。
当然ながらあなた以外の転職希望者も同じ業界で働いて人が恐らく多いでしょう。
そのため、「〇〇ができます」というのは、他の人も言っている可能性が高いわけです。

 

そこで差をつける一つの情報が、実績を数値で伝えることがです

 

売上を3倍にしました」って企業側にとって、凄く魅力的な情報だと思いませんか?
企業であるからには売上は必要です。
なので、「どうやって3倍にしたんだろうか」「なんか凄いな」と興味をひきつけることで、面接官に印象を残すことができます。

 

誰でもいいそうな情報を伝えていると、面接官に印象を残すことはできません。


伝える情報もより具体的に述べることで、他の情報に比べてインパクトがあり、面接官に期待を持たせることができます。

 

志望動機で何をしたいかを具体的に伝える

あなたが何者で何ができるかを伝えた後は、その転職先の企業で何ができるかを伝えます。

 

今までは前職もしくは現職での自分の役割や仕事内容でしたが、実際にその転職先で何で貢献できるかをアピールすることも大切です
自己PRと同じぐらい重要な評価となります。

 

そのため、面接前は必ずその企業で求められている人材を徹底的に調べましょう
そこにフィットしている人材であれば、面接官にとってあなたは非常に魅力的な人材に見えます。

 

こちらも「御社の〇〇で、売上を上げます」とかざっくりしすぎた内容ではなく、「御社には〇〇が課題と感じており、私の〇〇〇で解決し、最終的には〇〇としたいです」とより具体的な情報を伝えましょう。

 

面接官もざっくりした内容ですと、あなたを評価できません。
抽象的な言葉やざっくりすぎる内容は避け、伝える情報をより具体的に述べることで真剣に取り組む姿勢が面接官にも伝わります。

 

自信に満ちた表情で話す

自己PRと志望動機がしっかりしていると問題ないといえますが、面接官に伝えるときは自信をもって話しましょう。

 

「あの・・・その・・・えっと・・・」
と自信がなく話していると、面接官は不安に感じます。

 

これは学生時代の就職面接と同じです。
転職であっても、自信がなく話すと、そのまま面接官にそれが伝わります。

 

なぜ、自信がないのでしょうか?

私はそれは準備不足が原因だと考えます

 

準備がしっかりしていると、面接官の急な質問に対しても対応できますし、ましてや事前に準備している自己PRや志望動機といったものは、スラスラと話せるはずです。

 

ですが、準備が不十分だと、自分の話す内容に自信がなく、また急な面接官の質問にあたふたしてしまいます

 

身近な例ですと、カラオケを想像してください。
リズムや歌詞を覚えていると、自信をもって歌うことができますか、それらを知らないと自信がない歌い方になりますよね?


面接それとも同じです。

十分な準備ができてれば、自信をもって話すことができます

自信に満ちた表情で、面接に臨みましょう。

 

転職サイトを上手く活用すれば、大手企業に転職できる

第二新卒でも大手企業に転職できるといいましたが、正直なところ自分一人では難しいです。

 

難しい原因は、転職活動をするための時間の確保です。

 

私は、転職を決意した最初の頃、現職を続けながら自分一人で、求人募集を探したら、何を書けばいいのかよくわかっていない職務履歴書を一生懸命書いてみたりとしていましたが、めちゃくちゃ大変でした。


7時に始業、23時に終業で働いていたので、仕事が終わったときには疲労困憊で、「さぁ!転職活動するぞ!」なんて気にはとてもなれませんでした。

 

スムーズに転職活動が進まず、ダラダラと過ごし、転職できたのは転職を決意してから半年後ぐらいかかりました

 

転職活動がスムーズにいった人は、わずか1ヶ月で終わります。
それを半年ですから、随分と時間がかかっていますよね。。

 

でも、転職活動を振り返ってても、その時間はまったく後悔はしていません。
それも私にとって必要な時間だったからです。

 

自分一人では転職活動はうまくいかないと思った私は、転職サイトを利用することに。
転職サイトの中でも、エージェントサービスがある転職サイトを選びました。

 

これが本当にオススメです!

 

現職を続けながらも転職活動をスムーズにするためには、これしかない私は思っています

 

エージェントサービスは、自分に専属のエージェントさんがついてくれて、転職活動全般をサポートしてくれます。
自分に合った求人、職務履歴書の添削、面接の対策、企業側の質問などなど。

 

これって凄くないですか?

 

自分の代わりに動いてくれるので、現職を続けながらでも隙間時間を活用して転職活動が進められるのです

 

しかも!非公開の求人募集も紹介してくれます


非公開の求人募集には、割と条件が良いところが多いため、ここを重点的に私は転職先の候補として挙げていきました。

 

エージェントさんと一緒に転職活動を進めたことで、私は今理想的な職場環境で働くことができています。
本当に、当時のエージェントさんには感謝感謝です。

 

私がエージェントさんと一緒に理想的な職場環境を手に入れるまでのお話はこちら↓

 

WEB業界への転職ならWEB転職サイト「レバテックキャリア」がオススメ

私は大手企業のWEB担当者になりたかったので、WEB専門の転職サイト「レバテックキャリ」です。
レバテックキャリアには先ほどご紹介したエージェントサービスももちろんあります。

 

WEB業界の求人募集がNo1で、求人数が他の転職サイトと比べて桁違いに多いです

 

これは非常に魅力的ですよね!

求人数が多いと、それだけ自分に合った転職先の候補が多くなるので、ある意味一つの転職サイトだけでもいけてしまいます。

 

レバテックキャリアのエージェントさんは親身になって話を聞いてくれますし、何よりも業界に精通しているので、話もスムーズにできるんですよね。


これは結構大事で、話がスムーズに進まないとイライラしたり、不安を抱いてしまうので、そこは他の転職サイトと違って安心できます。

 

私がレバテックキャリアを利用して転職を成功させたからこそ、皆さんにも安心してご紹介できます。
失敗しました!って転職サイトサイトを紹介しても、何の得にもならない、ただの愚痴話になりますからね(笑)

 

レバテックキャリアは登録はもちろん無料ですし、手間がかかる登録作業も1分以内にできるので、手軽に始められます。


まずは、求人情報だけを見るだけでも価値はある転職サイトです。

是非、一度お試しされるのをオススメします!

 

仕事を楽しくして、人生を楽しくしましょう!(これ、私のモットーです!)


私が転職を成功させた、WEB転職サイト「レバテックキャリ」の公式サイトはこちら↓

f:id:mrluckyboy:20171011220630p:plain

 

転職サイトを利用するときは必ず、複数登録をしましょう!

そこにしか掲載されていない求人情報もありますので、複数の転職サイトをチェックするのがオススメです。


私が転職時に利用したオススメの転職サイトは↓(全部エージェントサービスありです!)