人生ハイタッチ

人生の楽しさを求め、さまざまな気づきを発信するブログです。

WEBディレクターは激務でしんどい、その原因と改善策!

f:id:mrluckyboy:20171001223930j:plain

目次

 

WEBディレクターからメーカー企業のWEB担当者に転職した、ブロガーのじょろです。

 

突然ですが、WEBディレクターって激務で大変ですよね。。

 

私も約3年半、WEBディレクターとして働きましたが、毎日が忙しくて怒涛のように日々が過ぎていきました。
朝7時から始業で、終業が大体23時ごろ。
休日出勤も当たり前のようにありました。

 

そんな生活を繰り返していると、体はボロボロ・・・

 

家に帰っても寝だけだったので起きたら、また仕事。。

WEBディレクターは激務と言えば激務で、しんどかったのが本音。

 

なんで、こんなにWEBディレクターは激務で忙しいんだろう・・・
辞める2か月前はそんなことばかり思っていました。

 

転職して、WEBディレクターを客観的に見ることができ、気づきました。


なぜ、WEBディレクターが忙しいのか。

 

そんな私のWEBディレクターとして勤めた実体験をもとに、WEBディレクターが激務となる理由を今回はご紹介します。

 

WEBディレクターが激務でしんどい理由

毎日仕事終わりが遅い

WEBディレクターは担当するクライアントの数が非常に多く、私はサイト運用の案件も含めて20~30件ほど担当していました。


営業日数よりもクライアントの数が多い時点で、回しきれないのが想像できますよね。。

 

WEBディレクターは基本的にクライアント先に行くことが多く、デスク作業が遅い時間からとなります
社内作業が遅くなる分、仕事終わりも必然と遅くなり、終電コース・・・

 

「クライアントが多い→外出が多くなる→社内作業が遅くなる→仕事終わりが遅くなる」
と負のスパイラルが毎日続くことで、体力的にも精神的にもどうしても疲れてしまいがち。。

 

WEBディレクターが激務と言われる一番の原因です。

 

休日出勤もある

先ほどの仕事終わりが遅くなるがゆえに、休日出勤もどうして多くなります。

 

プロジェクトの納期が近づいてくると土日も出勤となるため、休みがない日が続きます
納期前は徹夜もしばしば・・・

 

人生のほとんどではなく、すべてといっても過言ではほど、当時は仕事100%で、自分の時間というものはほとんどありまでした。

 

WEBディレクターの全員がそうであるとはいえないですが、「毎日定時上がりで、自分の時間が欲しい!」と思っている人には、向いていないです。

 

労働時間が長い割に安月給

仕事終わりが遅く、休日も出勤しなければならないにも関わらず、それに見合う給料は残念ながらもらえません


ほとんどのWEBディレクターは仕事へのやりがいでもっているようなものです。

 

将来独立するため、ステップアップのためなど自分の目標を達成するために、今を頑張っている人が私の周りではほとんどでした。


そのため、当時働いていた会社は若手ばかりで、数年働くと転職したり、独立したりする人ばかりでした。

 

それぐらいの気持ちがなければ、労働時間の対価としてもらう給料にしては、安すぎて気持ちがもたないです

 

WEBディレクターは激務のわりに、安月給なのです・・・

 

WEBディレクターが激務でしんどいのは仕組みも原因

これまでご紹介してきたWEBディレクターが激務でしんどい理由ですが、そのほとんどが実は仕組みが大きく影響を与えていることが多いです。

 

つまり、個人のスキルによるものではないということです

 

クライアントの数、社内の仕事量など自分で調整できるものは割と少なく、ほとんどが上から降ってくるものです。

自分自身で仕事量のコントロールをすることが難しく、激務になりやすく、しんどいと感じやすいのです。

 

逆をいえば、この仕組みが良くなればWEBディレクターは決して激務な職種ではないといえます

 

もちろん、自分の職場環境を改善できるのであれば、それに越したことはありませんが、恐らくそう上手くいかないでしょう。

 

私自身も一度職場環境の改善を上司に進言しましたが、跳ね返されてしまい、状況は一向に変わりませんでした・・・

 

仕組みを変えるのは容易ではありません。

 

WEBディレクターの激務がしんどいなら、メーカー企業のWEB担当はオススメ

WEBディレクターの激務から離れる一番の方法は、転職です

自分の職場環境を改善できないのであれば、早々に見切りをつけて、転職で職場環境を変えることがオススメです。

 

私自身、WEBディレクターからメーカー企業のWEB担当者に転職したことで、理想的な職場環境を手にいれました


それだけで十分満足していたのですが、転職後に年収も50万円アップして驚きでした!
何もしていない、ただ転職しただけなのに、年収がアップしたんですよ!
正直、転職が決まったとき、内心はうはうはが止まりませんでした♪

 

私が転職を成功させ、理想的な職場環境を手に入れたお話はこちら↓

メーカー企業のWEB担当者になるとこんなメリットがあります!

 

・定時ぴったりに退社できる
・残業代もしっかりとでる
・休日出勤はなく、出勤しても振替休日で休める
・福利厚生がしっかりとしている

 

嘘だと思うほど、好条件だと思いませんか?
実際に私が転職した職場環境は、その通りなんです!

 

残業なんてほとんどすることはありません。
転職後に月9がリアルタイムで見れた感動を今でも覚えています(笑)

 

体力的にしんどいことがなくなると、心にも余裕ができて、仕事の幅もどんどん広がっていきます
考えに深堀ができますので、自分のスキルアップをするには非常に適した環境と言えます。

 

また、メーカー企業は基本的に発注する側になるため、納期に追われることもほとんどなく、ストレスがないです

 

これってすごくないですか?


体力的にも余裕があって、精神的な負担が一切ない職場環境ってまさに、理想的な職場環境といえます。

 

家族サービスだって、十分に行えます
特にお子さんがいるご家庭は、子供との過ごす時間も増えますので、非常に有難い環境ではないでしょうか。

 

恐らくWEBディレクターだとこんな環境はまずやってこないです

 

もし、私と同じような職場環境で働くのであれば、転職しかありません

 

私は転職サイトを利用することで、今の理想的な職場環境を手に入れることができました。
転職サイトの中でも特にエージェントサービスがある転職サイトを選び、活用しました。

 

私が転職できたオススメの転職サイトはWEB専門の転職サイト「レバテックキャリア」です。
業界No1の求人募集であったり、WEB業界に精通したエージェントさんが対応してくれるため、非常に転職活動がスムーズでした。

 

現職を続けながらの転職活動は大変でしたので、当時のエージェントさんのサポートは非常に有難かったです

 

私が転職を成功させたからこそ、安心してレバテックキャリアをご紹介できます。
私も最初は「転職サイトって本当に大丈夫かな~」と疑いながらでしたが、この転職サイトは本当に良かったです。

 

是非、活用してみてください。
会員登録も1分以内ででき、無料でサービスを利用できます。

f:id:mrluckyboy:20171011220630p:plain