人生ハイタッチ

人生の楽しさを求め、さまざまな気づきを発信するブログです。

WEBディレクターの転職で経験者優遇でも、未経験者は採用されるのか

f:id:mrluckyboy:20171026211649j:plain

目次

 

皆さん、WEBの仕事にエンジョイしてますか?
ブロガーのじょろです。

 

「今の会社を辞めて、新しい職場環境で働きたい」

 

そう思って、私はWEBディレクターを辞めて、メーカー企業のWEB担当者に転職しました

 

その時転職サイトを利用していたのですが、求人募集でよくみかける「経験者優遇」。

いかにも未経験を追い払おうしていると捉えてしまいがちな表現ですが、実際にはどうなんでしょうか。

 

私が当時、転職サイトのエージェントさんに実際に質問をしてみて、回答してもらった内容をもとに、未経験者で経験者優遇の求人で採用されるのかを、ご紹介したいと思います。

 

未経験者でも応募できる

まず、未経験者で「経験者優遇」と掲載されている求人募集に応募するのは無駄か?

無駄ではなく、未経験でも応募することができます

 

でも、「経験者優遇」と掲載されていると、応募に躊躇してしまいますよね?

企業側にとって、そのような応募条件にしているのはなぜでしょうか。
そこに一体どんな意図があるのか気になりますよね。

 

そこに一体どんな企業側の意図があると思いますか?

 

エージェントさんに効いたお話では、「経験者優遇」とは、「経験者は優先的に採用します。経験者のほうを給与・業務面で優遇しますが、未経験者でも求める人材に近ければ採用します」という意味だそうです

 

つまり、未経験者でも企業側が求める人材であれば、採用されるということです

なので、採用される可能性が0ではないということです。
十分に採用される可能性はあります。

今回お話しているのはあくまで、「経験者優遇」と掲載されている求人募集に限ります。


掲載がない求人募集ももちろんありますので、あえて「経験者優遇」を応募する必要はありません。

 

自分に合った条件が、「経験社優遇」の求人募集であるなら、一度転職サイトのエージェントさんに相談することをオススメします。
自分自身が、企業側の求める人材として十分に条件を満たしているかを、客観的に評価してくれます。

 

また、実は自分が知らないだけで、他にも自分に合った転職先も見つかることもありますので、転職サイトをうまく活用しましょう。

 

経験者優遇で未経験者が採用されるのに必要なスキル

GoogleAnalyticsを使用したサイト分析ができる

WEBディレクターのメイン業務にサイト分析があります。

サイトを分析にあたって、一般的に使用される分析ツールが「GoogleAnalytics」です。
無料で公開されているツールですので、もしご自身でブログやサイトを運営されている場合は、一度利用してみてください。

 

基本的にはWEBディレクターはGoogleAnalyticsを使用して、クライアントのサイトを分析し、課題を発見します。

 

WEBディレクターの実務が未経験であっても、このツールが使えるスキルがあれば、非常に転職に有利となります

 

GoogleAnalyticsの資格試験もあって、無料で誰でも受けることができるので、是非、チャレンジしてみてください。


履歴書に書けば、WEB業界ではすぐわかる資格となっています。

 

サイト制作・デザインの経験がある

自分で運営しているサイトやブログの制作・デザインの経験もあれば、WEBディレクターの転職では有利です

 

WEBディレクターの中でも、制作・デザインを経験したスタッフは重宝されます。
それだけ、クライアントへの提案の幅や社内での調整もスムーズにできるからです。

 

特にデザインでは、WEBディレクターが曖昧な表現ばかりでデザイナーを困らせることも多くあるため、デザインができるのは大きな強みといえます。

 

また、クライアントのサイトを制作・運用する上で、制作側の観点をもっていることで、機能的に実現可能かどうかの判断、工数や納期の調整もその場で答えることもでき、ディレクション業務がスムーズに進みます

 

社内でもハイブリッドなスタッフは大変貴重な戦力となります。

 

必要最低限のコミュニケーションスキルがある

WEBディレクターの業務は、クライアントとの打ち合せや社内スタッフとの調整などコミュニケーションをとる機会が非常に多いです。
1人でやる業務はほとんどなく、基本的に誰かとコミュニケーションをとりながら仕事をします。

 

また、クライアントに好まれるかどうかも非常に大事で、仕事の結果を出すのは大前提ですが、コミュニケーションが円滑にできるかもポイントとなります。


クライアントに毎回嫌われて、担当を変えろ!と言われるようなコミュニケーションスキルは論外です。

 

あなたがコミュニケーションできる人材かどうかは、友人をうまく活用しましょう。
第三者の方が冷静で客観的な判断ができるので、是非、一度試してみてください。

 

エージェントであれば、未経験者でも無料で転職サポートしてくれる

「未経験者だから転職先が見つかるのか、不安・・・」


少なからずそう思われている方もいるはず。

 

求人募集に「経験者優遇」とあれば、不安になるのもわかります。

ですが、全然問題ありません

 

自分一人で転職活動をすると中々、思ったような自分の条件に合う転職先が見つからないのですが、転職サイトを利用することでスムーズに見つけることができます


転職サイトの中でも、特にエージェントサービスがある転職サイトがオススメです

 

私も自分一人で転職活動をやっていた時は、中々スムーズに進めることができず、「会社を辞める!」と思ってから半年以上経ってやっと、転職先を見つけることができました。


その時に利用した転職サイトが「レバテックキャリア」です。

 

現職を続けながら、自分自身で転職活動を進めるのって結構大変なんですよね。。

求人募集を探すのもそうですが、企業側との調整糖もすべて自分でやることになるため、大きな負担となります。


私の場合、朝7時に始業、23時に終業と、転職活動をするときには、体がへとへとになっていました。
隙間時間を見つけてやろうとも思いましたが、疲れていることもあり、中々スムーズに進みませんでした。

 

そんな転職活動に悩んでいた私を救ってくれたのが「レバテックキャリア」なんです。

 

レバテックキャリアにはエージェントサービスがあって、自分の条件に合う転職先をエージェントさんが見つけてくれます
しかも、職務履歴書の添削や企業側との調整も、すべてエージェントさんがやってくれたので、大助かりでした。

 

エージェントさんとスムーズに転職活動を進めるのに大事なものは、あなたの希望条件をしっかりと伝えることです。

 

未経験者でもあっても、レバテックキャリアはWEB専門の転職サイトで、そういった事案もいくつも対応してきたキャリアがあります。

きっと、あなたにとって理想的な職場環境を手に入れることができるはずです。

 

レバテックキャリアは、登録料は無料で、登録も1分以内にできて超簡単です

もし「未経験だから不安」といって悩まれているのなら、エージェントさんに一度相談することをオススメします。
もちろん、相談も無料ですので、安心して利用できます。

 

レバテックキャリアの公式サイトはこちら↓

f:id:mrluckyboy:20171011220630p:plain