人生ハイタッチ

人生の楽しさを求め、さまざまな気づきを発信するブログです。

WEBディレクターがしんどいと感じるあなた!原因はこれ!

f:id:mrluckyboy:20170930223928j:plain

目次

 

皆さん、WEBの仕事をエンジョイしてますか?
ブロガーのじょろです。

 

WEBディレクターの仕事ってやりがいもあるけど、しんどことも結構ありますよね。

私はそういったしんどいこともあったので、WEBディレクターからメーカー企業のWEB担当者に転職しました。


転職後はやりたいことができ、仕事も楽しくて人生を謳歌しています

 

WEBディレクターがしんどいと感じるのは、個人の問題だけでなく、職場環境にも原因があります


折角WEBの仕事が楽しくても、中々続けようとは思えない職場環境だと、仕事を辞めたいと思うのも必然だと思います。

 

だから、皆さんにはWEBディレクターがしんどいからといって、「情けないからかな」とか「もっとタフな人間だったら」と個人の問題とは受け止めず、職場環境も原因であるので、改善することはできます。

 

今回はWEBディレクターがしんどいと感じる原因やその改善方法をご紹介します。

 

WEBディレクターがしんどいと感じる時

WEBディレクターがしんどいと感じるときは一体どんなときなのでしょうか。

 

・仕事終わりの時間が遅い
・クライアントの数が多い
・手がいっぱいで、提案が十分にできない
・売上のノルマが高すぎて、つらい
・休日出勤が多い
・体を休ませる時間がほとんどない

 

同僚のWEBディレクターにも、当時のしんどいと思っていたことを聞いてみると、大体こんな感じになりました。

 

特に売上ノルマやスタッフの数に対してクライアントの数がめちゃくちゃ多いのが、WEBディレクターがしんどいと思われる一番の原因だと思います。


私も当時、1人で案件数が20件~30件もあったため、毎日てんやわんやしていて、非常にまわすのが大変でした。

これらは個人の問題どうこうではなく、組織の体制に問題があるといえます

 

WEBディレクターをしんどいと感じるのは仕組みのせいでもある

もちろん、WEBが苦手でしんどいなど個人の問題もあるわけですが、組織の体制での問題もあります。

 

案件の割り振りで、1人あたりのキャパを超えた案件数であったり、売上ノルマといったものは組織が決めていることであり、個人ではどうしようもありません。

 

案件数の調整や売上ノルマは、その都度適正かどうかを上層部が判断しなければなりません。

 

いくら売上が欲しいからといって、スタッフが受けきれない案件数をもたせるのは、非常にまずいと言えるでしょう。

 

恐らく今、その状況が続いているようであれば、自分で状況を変えるのは難しいかもしれません

 

会社がしんどいなら、転職もオススメ

WEBディレクターがしんどいと感じているのが、個人の問題ではなく、組織の問題であれば、現状を変えるのは非常に難しいです。


組織を変えるのは簡単ではないし、時間が非常にかかります。

 

そうした状況を変えるのであれば、私は転職をオススメします

 

「WEBディレクターの仕事は続けたいけど、今の職場環境はしんどい」と思っているのであれば、転職すべきです。

 

しんどいと思いながら、仕事を続けるのは非常に精神的な負荷にもなりますし、時間がもったいないです。

 

しんどいと思っていることに、大切な時間を使うぐらいなら、好きなことに時間を使いたいですよね?

誰もがそう思っているはずです。

 

であれば、より自分の条件にあった職場環境で働くのが、一番の改善策だといえます

 

「無職になるのは嫌・・・」と転職に誤解を持っている方も少なからずいると思いますが、現職をつづけながらも転職活動はできます

ただ、現職を続けながら転職活動となると、自分一人で転職活動を行うのは、結構大変です。


私は最初、転職活動を自分だけでやっていましたが、中々思うように転職活動は進みませんでした。

そこで、転職サイトを利用することで、一気に転職活動が進み、今では理想的な職場環境に出会うことができました

私が転職サイトで理想的な職場環境を手に入れたお話はこちら↓ 

転職サイトのエージェントサイトを活用すれば、エージェントさんが転職活動全般をサポートしてくれますので、非常に助かります
エージェントサービスを利用するメリットについては、こちらで詳しくご紹介しています↓

もう一度言いますが、今の状況を変えたいのであれば、転職活動を今すぐにでも行うべきです。

1日でも早く楽しく仕事をする方が、自分にとっては確実にプラスとなるので、是非、行動してみましょう。

 

WEBディレクターから、メーカー企業のWEB担当者になった私が言えること

私はWEBディレクターから、メーカー企業のWEB担当者に転職しました。
転職してもう3年ぐらいが経ちますが、一度も転職したことに後悔はしていません。

今は仕事を楽しく過ごせていて、本当に転職して良かったと思います。

私が転職して良かったと実感したことはこちら↓

私もやりたいことが仕事の中でなかなか実現できず、「会社を辞めたい」と毎日のように思っていました。


でも、思うだけでは状況は変わりません。

 

今の職場で改善できないかとか色々考えてみましたが、自分がやりたいことを実現するには、転職しかないと決意し、私は転職活動を始めました。


転職活動も中々うまくいかなかったこともありますが、転職サイトを利用することで、私は理想的な職場環境を手に入れることができました。

 

職場環境を手に入れるだけでも満足でしたが、年収も前の職場よりも50万円もアップして、びっくりしました!
何もせず転職しただけで年収50万円アップって、すごくないですか?

 

私は転職して本当に大満足しています。


転職は悪いことではありません。
今では、転職することも当たり前のように、結構皆さんされています。

 

自分の理想的な職場環境を手に入れる手段の一つに過ぎないので、今あなたがしんどいと思っている解決手段として転職が必要と思えば、転職すべきです。
そこに躊躇は必要ありません。


思ったらすぐ行動に移しましょう。

 

「転職したことがないから何もわからない」と思われる方も少なからずいるはず。
私もその一人でした。

人は何かわからないものには自然と不安を抱きます。

 

でも、その不安を解消してくれるのが転職サイトです。


先ほどもご紹介したエージェントサービスがある転職サイトはオススメです!

是非、転職サイトをうまく活用して、あなたも理想的な職場環境を手に入れましょう♪

 

私が実際に転職を成功させた時に、利用した転職サイトはこちら↓